記憶力アップ術

NLP自己変革プログラム
  • scissors
    2月 5th, 2014admin未分類


    人は全ての物事を、五感という知覚フィルターを通じて認識しますが、この段階では外側から入ってくる情報は単なるデータなので、記憶に残すとなるとデータを情報として理解するための意識の持ち方が必要になってきます。

    脳に入った情報は、まず短期記憶というエリアに置かれるのですが、この短期記憶は、わずか約7~10秒ほどしかもたないのですぐに忘れてしまいます。

    一方、長期記憶は基本的に長時間経過しても忘れることはありません。

    短期記憶が長期記憶に残るためには、『感情』・『記憶』・『身体感覚』との結び付けが重要になるのです。

    記憶力を向上させるには、短期記憶と長期記憶の結びつきをいかに効果的にするかということにかかってきます。

    NLP超記憶力プログラムを聴いて、記憶のメカニズムを理解して記憶術を身につけることができればデータを情報として捉える力や短期記憶を長期記憶に結び付ける力を自分のものにできます。

    記憶力を高め、人生の成功を掴みましょう!













    [PR]ホームシェアリング
    パソコンに保存してある動画をテレビで再生することが出来ます。

    [PR]GamePlayerの使い方
    ソーシャルゲームチートツール

    [PR]パズドラ プラス卵
    プラス卵の有効的な使い方

    [PR]美顔器の口コミ比較
    口コミサイト形式のランキングサイト

    [PR]パズドラ wiki
    パズドラ専用Wikipedia